​Henna

​Henna

天然100%のヘナ​カラーはケミカルとは違い、自然由来である故に黒髪のメラニン色素を分解するパワーは無く、髪を明るくする事はできません。そのために主に白髪染めに使う事をメインとされています。 

【白髪が少ない場合】

ヘナの1回染めをすると白髪の部分だけがオレンジ色もしくは赤茶色に染まり、白髪の多い部分にはメッシュの様になります。​赤みが強すぎて困る場合にはインディゴを併用し、ヘナとブレンドするミックス染めをすることによって赤みを落ち着かせます。

特にミックス染めの場合は回数を重ねるていくと定着がよくなります。

また、インディゴの量を調節する事でよりブラウンに近づける事もできます。

【白髪が多い場合】

更に白髪をしっかり染める場合はヘナ染めの後にインディゴで染める2回染めをすると自然な黒髪に染まります。インディゴを併用したミックス染めや2回染めの場合、染めた直後はヘナ特有の緑色に発色します。それは2~3日空気に触れることで酸化し、濃いブラウン色に変わっていきます。

【白髪がなくても】

黒髪でもヘナ染めを続けていると髪に艶やコシがでて手触りが良くなり髪の質感が変わっていくのが感じられます。また、日の当たるところでは反射加減でヘナ特有艶がハイライトの様にほんのり見られます。

 

★ヘナのメリット

・髪が痛まない

・頭皮へのダメージがない

・頭皮の汚れを落としデトックス効果がある

・紫外線からのダメージを防ぐ

・髪にハリ、コシが出る

・リラックス効果がある

★ヘナのデメリット

・髪を明るくする事が出来ない

・天然染料なので色を選べない

・染めるのに時間がかかる

・ヘナ特有の香りがある

*ヘナにおけるトリートメント効果って?

ヘナは想像するトリートメントの効果とは少し違い、しっとり・サラサラになるような表面のコーティング効果ではなく、

ハリ・コシ・ツヤや、根元にボリュームがでる、といった内部から髪を補強してくれるような効果です。なので繰り返すことでより良くなっていく、という特徴があります。「加齢によるうねりや広がりが収まった」と言う方も中にはいます。

*ヘナショックについて

このようにヘナにはトリートメント効果もあるのですが、初めてヘナを行った場合

染める前よりもギシギシになり、指通りが悪くなるという事があります。

そういった症状をヘナショックと言います。

特にヘナをするまでカラーやパーマを繰り返していた方がなりやすいです。

ヘナショックは数回繰り返しているうちに無くなっていきます。

*完全アレルギーフリーではない

一般的なカラーにはジアミンというアレルギー成分が含まれています。

ヘナの場合はジアミンアレルギーのリスクはありませんが、稀に植物アレルギーのリスクがあります。なので、ヘナカラーであってもパッチテストをあらかじめ行うことをお勧めしています。

ヘナにもメリット、デメリットとありますが ヘナは染めれば染めるほど艶やかで

ハリ、コシのある元気な美髪になっていきます。

〒651-0088

神戸市中央区小野柄通5丁目1-10 HKビル 2F

TEL. 078-855-7738

  • Instagram